DIARY|記録

      what's new - 新着記事 -
      author : 平良 亜弥 ( 2014年11月15日 01:13 PM )

      アーティスト紹介☆上原耕生さん


  • _MG_0627.jpg

    「ジュネチックinコザ」の招聘アーティスト紹介、今回は上原耕生さんです。

    上原さんは、県内出身の国内の様々な地域で

    ユニークなアートプロジェクトを実施しているアーティストです。

    沖縄での制作では、2008年にwanakio(前島アートセンター主催)に出展していて、

    その時からの出会いがあり、今回のジュネチックへの招聘へと繋がっています。

     

    wanakio2008では、ヤンバルにある赤土がむき出しになった断岸に、

    天然記念物のヤンバルテナガコガネを何千匹と描写する作品を発表しています。

    テントをはって、泊まり込みで制作をしていた姿を思い出します。

     

    08_emergency02.jpg

     

    詳しくはこちら → http://kououehara.web.fc2.com/html/top.html

    ※Works 2008 Emergency evacuationよりご覧いただけます。

     

    次に、取手アートプロジェクトでの「IN MY GARDEN」。

    団地の壁画を使ったプロジェクト、こちらも面白いお仕事です。

     

    img2.jpg

     

    詳しくはこちら → http://www.toride-ap.gr.jp/danchi/uehara_img/

    続きを読む...

    1. author : 秋友 かんな ( 2014年11月14日 09:21 AM )

      人と場所、時を繋ぐ


  • 市民とアーティストが協働で創りあげる「コミュニティーアート」とはいかなるものか?

    去年、瀬戸内国際芸術祭の旧醤油会館での小豆島町民+山崎亮+studio-Lの作品『小豆島町コミュティーアートプロジェクト』で作った醤油のタレ瓶を使ったグラデーションの壁を観て、少し感じ取ることができました。
    山崎亮さんはアーティストという肩書きではありません。
    でも、コミュニティーを通した表現活動は、常に先駆的で心に響いてきます。

    http://colocal.jp/topics/think-japan/local-design/20130420_17200.html

     

    来月開催する「ジュネチック」でも、この「コミュニティー」の表現は欠かせないと感じています。

    なぜ地域(コザ)で開催する意味?

    人と場所の関係性を探り深めるため、私たちは会期終了後も、日常の延長線上の中に入り込んでいく流れを作り出したいと考えています。

     

    ジュネチック初日(12/4/16:00~)に披露、復活させる「一番街音頭」も、事あるごとに地域の方々と踊りたいですし、会場使用にあたっても、できるだけ通常営業する個店に交渉を試みました。
    会期中に人が訪れ、会期終了後も「おかえりー」「ただいまー」的感覚で、場所へ(コザへ)戻って来る状態を作り出したいです。

    人と場所、時間が巡り巡る「ジュネチック」

     

    前置きが長くなくなりましたが

    june02.jpg

    「ジュネチック in コザ」で、リサーチと制作発表で滞在する窪山洋子さんも、アーティストの肩書きはありません。
    でも「コミュニティー」の表現を考えた時、真っ先に思い浮んだのが窪山洋子さんでした。

     

    そして届いた制作案。ワクワクが止まりませんでした☆

    窪山洋子 制作案>> KuboyamaHiroko.pdf

     

    窪山洋子プロデュースで会期中に立ち上がる「交流サロン」を、ぜひ皆で楽しみましょう。
    ※詳細はあらためて告知します。

     

     

    ■ジュネチックとは?>> http://www.oc-village.com/info/2014/10/post-90.html

    june01.jpg

    『ジュネチック in コザ』

    会期:2014年12月4日(木)〜14日(日)

    時間:12:00〜19:00

    場所:一番街商店街およびその周辺

    入場料:無料

    招聘アーティスト:上原耕生、窪山洋子、藤原パウラ、豊里友行、Orawan Arunrak

    主催:NPO法人 琉・動・体 
    後援:沖縄タイムス社、ラジオ沖縄、NHK 沖縄放送局、琉球朝日放送、琉球放送、琉球新報社
    協力:office BULAT、ARCADE-ART SPACES & STUDIOS、gallery ラファイエット、沖縄市一番街商店街振興組合、サイン沖縄、コザまち社中
    支援:沖縄県、(公財)沖縄県文化振興会「平成26年度沖縄文化活性化・創造発信支援事業」



    1. author : 平良 亜弥 ( 2014年11月12日 02:46 PM )

      一番街音頭☆練習開始♬


  •  

    ondo131108.jpg

    『一番街音頭』の練習が先週土曜日から始まりました!!

    ジュネチックinコザのオープニングに向けて、先輩方から教わる音頭★

    商店街内でお店が終わった後にみんなで練習していますよ♬

    本番は、商店街内を一番街音頭で道ジュネーします。

    今週も土曜日19:30〜20:30頃まで練習しています。

    どなた様も参加大歓迎です!もちろん、見学もOKです!!

    一番街音頭参加募集についてはこちらから→

    一番街音頭の曲が一日に何回か商店街に流れています。

    お買い物中に音頭の曲を聞けたらラッキーかも?!

    普段の商店街で流れているのもいい感じなので、

    それを聞きながら、お買い物するのも新鮮かもです。

     

     

    *****************************************

     

    『ジュネチック in コザ』

     

    会期:2014年12月4日(木)〜14日(日)

    時間:12:00〜19:00

    場所:一番街商店街およびその周辺

    入場料:無料

    招聘アーティスト:上原耕生、窪山洋子、藤原パウラ、豊里友行、Orawan Arunrak

    主催:NPO法人 琉・動・体  http://okiart.jugem.jp/

    後援:沖縄タイムス社、ラジオ沖縄、NHK 沖縄放送局、琉球朝日放送、琉球放送、

    琉球新報社

    協力:office BULAT、ARCADE-ART SPACES & STUDIOS、gallery ラファイエット、

    沖縄市一番街商店街振興組合、サイン沖縄、コザまち社中

    支援:沖縄県、(公財)沖縄県文化振興会「平成26年度沖縄文化活性化・創造発信支援事業」

     

    ジュネチックinコザの詳細はこちらから→

     



    1. author : 平良 亜弥 ( 2014年11月 1日 03:45 PM )

      第3回朝食会@みやぎストア


  • chosyoku03-01.jpg

    本日の朝食会は急遽、一番街の「みやぎストア」で開催しました。

    前回の朝食会の報告でも触れましたが、

    一番街でかつて一番街音頭というものがあったそうで、

    今日は、その当時の様子をみやぎストアの宮城さんに

    朝ごはんを食べながら、お話お伺いしてきました!

     

    第2回朝食会の様子はこちらから→

    続きを読む...

    1. author : 平良 亜弥 ( 2014年10月31日 12:53 PM )

      色とりどりでHappy☆


  •  

    昨日は、美咲特別支援学校に訪問して、

    版画家・ニューメキシコ大学芸術学部版画科准教授の島野芳子さんから届いた

    子どもたちの版画作品を拝見してきました~☆

     

    4月に島野さんが滞在した際、美咲特別支援学校で授業の一環として、

    中等部と高等部の1クラスずつ、版画のワークショップを実施しました。

    その担当の先生(右・小橋川啓さん、左・森陽平さん)にも久しぶりにお会いでき、

    お忙しい中、短い時間ではありましたがお話することができ、嬉しかったです。

     

    misaki06.png

     

     

    [島野さん滞在・関連記事]

    http://www.oc-village.com/diary/2014/04/post-426.html

    http://www.oc-village.com/diary/2014/04/post-427.html

    http://www.oc-village.com/diary/2014/04/post-428.html

    http://www.oc-village.com/diary/2014/09/post-434.html

    続きを読む...

  • 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12