ニュース速報です!!

ロンドンオリンピックが開催される2012年、沖縄は復帰40年を迎えます。

そんな大きな節目の年となるこの一年。
 
4月にロンドンで沖縄県出身の在英アーティストと県内で活躍するアーティスト、クリエイターの11組合同の展示会「LOOCHOO」が開催されるそうです。

今年のロンドンは、さらなる沖縄旋風が巻き起こりそうな気配です。

琉球新報英国通信員、うちなー民間大使として、沖縄と英国の懸け橋になるべく奮起する森田恵美子さんからの熱いコメントが、2012年1月9日(月)付けの琉球新報「海外通信員 2012年の抱負」に掲載されました。

『沖縄の先人たちの遺伝子を受け継ぎ、現代の琉球を英国やヨーロピアンに紹介すべく、まずは 「LOOCHOO展」で英国を、うちなー文化でバンみかし!今後の沖縄―英国間が皆さまにとっても英国人にとっても「近い国、親しみある国」に発展するよう精進してまいります。』

とのことです。
 
森田さんが、琉球新報の通信員になられてから、在英の県系出身者、若手アーティストらにスポットライトが当たり、伝統芸能だけではない、沖縄に関するアートの情報が、幅広く紹介されるようになりました。

「LOOCHOO」展は、間違いなくスゴイ旋風を巻き起こすことになると思います。

私自身も個人的にではありますが、総力あげて応援します!UKとRKの繋がりが継続して、発展していきますように。

みなさま、ご支援、ご協力頂きますよう、ゆたしくうにげーさびら♪