DIARY|記録

      内間 直子 の記事
      author : 内間 直子 ( 2012年3月31日 02:28 PM )

      朝日新聞に掲載されました


  • 沖縄クリエイターズビレッジ、春のオープンスタジオ関連の記事が朝日新聞に掲載されました。新たに版画工房sksk(スクスク)をオープンしたアー ティストの石垣克子さん、沖縄県立芸術大学の小林純子教授、前島アートセンターの理事を務めていた宮城潤さんらのコメントも交えて紹介されています。
     

     (2012年3月27日付、朝日新聞カルチャーWEST誌面)

     

    詳しくは、沖縄アートプロジェクトブログにも掲載されています。こちらもご覧下さい。


    あっという間の一年でしたが、地元コザで仕事を出来たことは、大きな学びとなりました。たくさんの出会いと、スタッフのみなさんとの関わりや関心を持って遠くから遥々来てくれたみなさまへ感謝を込めて、一年間、どうもありがとうございました。

     

    最後の投稿となりますが、今後ともイギリスと沖縄の繋がりを継続、発展させていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。



    1. author : 内間 直子 ( 2012年3月19日 05:46 PM )

      料理もアート?!


  • 沖縄クリエイターズビレッジ、春のオープンスタジオでメインイベントとなった、石垣克子さんの版画工房sksk(スクスク)オープニングにて、ケータリングをして頂いた玉城美清(たましろ みさや)さんの料理が素晴らしくって、感動しちゃいました。

    沖縄野菜ハンダマを使った生春巻きに、スモークベーコンのゴーヤーサンド。
    どちらの組み合わせも、絶妙な味のバランスで一口食べると「WOW!」って感じです。


    アボガトのチョコムースに♡のイチゴ添え、カリフォルニアしまロールに、自家製レバーペーストのカナッペ。


    県産豚の八角煮にローストしたかぼちゃが添えられ、


    冷製パスタ、あいこのカッペリーニ。


    県産野菜とお肉にこだわった、美味しくて感動した見た目も楽しい料理でした。

    料理は常々アート&デザインに繋がると思っていますが、美味しくて、美しくて、クリエイティブなお仕事。

    みさやさんの料理には、愛情もたくさん感じました。感性を刺激して、創造力を駆り立ててくれますね!



    1. author : 内間 直子 ( 2012年3月17日 09:37 AM )

      いよいよ!


  • いよいよ、本日となりました!沖縄市一番街周辺でオープンスタジオ開催です!

    2012年3月17日(土)~3月20日(火)11:00-18:00
    sksk・スクスク オープニングパーティー: 3月17日(土)18:30~


    ぬくりよ~さんの外壁より。商店街の昭和レトロな雰囲気と、ぬくりよ~さんのステンドグラスの温かみを感じて下さい。


    石垣克子さんの版画工房sksk(スクスク)にて搬入前の様子。石垣さん自身が集めたコレクション作品などもあります。


    急遽、ぬくりよ~となりのピンクの空き物件での展示となった臼澤香子さん(kokoちゃん)テキスタイルやライブペインティング、ポストカードを販売しています。


    skskにて、石垣克子コレクションより。skskの展示は見てのお楽しみ~。石垣さんの秘蔵作品もお楽しみ頂けます。

    ura
    (クリックすると拡大してご覧になれます)


    【会場・参加アーティスト詳細】
    ●sksk(スクスク)沖縄市中央1-6-18 2F[映像上映、展示など]    
    石垣克子・絵画  

    ●温(ぬくりよ~) 沖縄市中央1-18-1 [作品の展示販売]
    深瀬愛子・ステンドグラス 

    ●温(ぬくりよ~)隣の空き店舗  [展示販売・ライブペインティング]
    臼澤香子・イラストレーター

    ●蛍光ミドリ 沖縄市中央1-7-3 [映像上映]
    *17日(土)18日(日)13時~18時のみ
    西真理・映像  

    ●gallery M&A  沖縄市中央1-23-15 [デザインプロジェクト 新作発表会]
    乙黒信・紅型デザイナー、 前川充・マルチクリエイター、
    松田三奈愛・ グラフィックデザイナー、上嶋円香・テキスタイルデザイナー



    1. author : 内間 直子 ( 2012年3月15日 07:04 PM )

      沖縄クリエイターズビレッジ、春のオープンスタジオ開催!


  • Newsページで既に告知済ですが、再告知!!今週、17日土曜日から20日火曜日まで、沖縄クリエイターズビレッジ、春のオープンスタジオを開催致します!普段は足を踏み入れることのない、アーティストたちのスタジオ(制作場)を公開し、作品をご覧になって頂けます。アーティストの方たちと直接、話しをしたりできるチャンスでもあるので、この機会をお見逃しなく!みなさま、お誘い合わせのうえ、お越し下さい。

     

    2012年3月17日(土)〜3月20日(火)11:00-18:00
    sksk・スクスク オープニングパーティー: 3月17日(土)18:30〜

    【会場・参加アーティスト詳細】
    ●sksk(スクスク)沖縄市中央1-6-18 2F[映像上映、展示など]    
    石垣克子・絵画  

    ●温(ぬくりよ〜) 沖縄市中央1-18-1 [作品の展示販売]
    深瀬愛子・ステンドグラス  

    ●蛍光ミドリ 沖縄市中央1-7-3 [映像上映]
    *17日(土)18日(日)13時〜18時のみ
    西真理・映像  

    ●gallery M&A  沖縄市中央1-23-15 [デザインプロジェクト 新作発表会]
    乙黒信・紅型デザイナー、 前川充・マルチクリエイター、
    松田三奈愛・ グラフィックデザイナー、臼澤香子・イラストレーター、上嶋円香・テキスタイルデザイナー

    *会期中は、どなたさまもご自由にお越し頂けます。また、スタッフによるスタジオ見学ツアーをご希望の方は、17日(土)18日(日)の13時と16時に スタートしますので、前日までにご予約下さい。当日は、パルミラ通りの沖縄クリエイターズビレッジ事務局/カラーズハウス前にお越し下さい。TEL 070-5496−0416(担当 内間)

    (クリックすると大きな表示でご覧になれます)

    沖縄クリエイターズビレッジ事務局/カラーズハウス内
    〒904-0044 沖縄県沖縄市中央1−17−14
    http://www.office-bulat.com/
    http://www.oc-village.com/
    http://okinawaartproject.blogspot.com/


    1. author : 内間 直子 ( 2012年3月 6日 09:19 PM )

      個人史が歴史になる時


  • アートウェブマガジン ヨコハマ創造界隈「VIA YOKOHAMA」に横浜美術館の天野太郎学芸員の「個人史が歴史になる時 沖縄の写真家、石川真生をめぐって」という記事が掲載されています。

    横浜、東京などの4会場で開催された石川真生写真展でのトークイベントで語られた衝撃の事実を天野太郎さんが、プロフェッショナルな立場から解説してまとめています。

    「熱き日々inキャンプハンセン」は、石川真生さんの原点ともいえる作品で、ヨーロッパやアメリカの美術館関係者も非常に高い関心を示しています。

    2010年10月に開催されたロンドンでの個展「沖縄ソウル」の写真を選定するにあたって、初めて写真集を見たときの感動は今でも鮮明に覚えています。

    写真の持つ驚異的な「力」を見せつけられた素晴らしい作品です。

    被写体となった女性たちの強く、美しく、逞しい姿に、ただひたすら圧倒されました。

    来年、2013年2月2日から24日に横浜市民ギャラリーあざみ野で開催を予定している、石川真生写真展がとても楽しみです。

    そして、5月には沖縄復帰40年のグループ展「眼の記憶」が5月8日~20日まで開催されます。さらに同時期に、5月11日〜15日まで「沖縄ソウル」も開催予定です。

    (サンセット。今日も一日、あっという間に過ぎました。。。)



  • 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11