DIARY|記録

      秋友 かんな の記事
      author : 秋友 かんな ( 2014年4月17日 11:45 AM )

      「OCV事務局」移転します!!


  • 悪いニュースをひとつ、お知らせしなければなりません。

     

    KOZY CENTRALビルの建物利用ができなくなりました。

    がーん!!!です。諸事情だそうです。

     

    私たちは建物を一棟借りしていた賃貸契約者との関係で建物利用していたので(もちろん建物管理社(大家さん)も承知の上です。)ですが、建物を利用している者は全員、賃貸契約者と共に退去します(することになりました)。

    諸事情の真相はわかりません。でも結果は結果なので、やるべき先決事項をとっとと動かなければ!整えなければ!!

     

    取り急ぎの急務は、OCV事務局の移転先(検討)。

     

    そして、KOZY CENTRALビル 2階(シェアスタジオ)の移転先(検討)。
    2Fは私も(office BULATとして)運営に関わっているので、これまでKOZY CENTRALで出会った数々の「ご縁」を繋げていくためにも、ベストな方法で関係者と調整中です。個人投資したブース躯体に関しても、次の移転先へそのまま移動できればと希望しています。

     

    何より残念なのは、あの大きな建物が、また、空き物件になるということ。それがまちにとってどれだけの影を落すことになるか考えているのだろうか?果たして諸事情は理に適っているのか?だって、訊いてビックリ!!毎月の一棟貸し賃料(そこにも裏があるのでは?と疑ってしまう)、まちの現状と建物の状態に全く見合わない金額設定に、思わず、ありえんありえん!信じられん!って言っちゃった!!

    賃貸契約者(利用者の私たち含め)が退去後は、新たな賃料(改定)になるそうですが...?

     

    今回の件で、このまちの悪循環、何かがおかしい?を目の当たりにし、この憤りは怒りに変わりそうですが、その追求に時間を費やしている暇はないので、といって見て見ぬ振りもできませんが、どうにかならないんでしょうかねー?

     

    一番の問題は、空洞化が深刻な商店街だからといって、個々の生業(収入)を自分自身で生もうとせず、補助金を頼り、それだけで運営しようとする体制に問題があるのでは?と思うのです。けっして「補助金=悪」と言っているのではありません。もっとどんどん補助金・助成金を活用し発展してほしいと思う団体もあります。

     

    ただ、ここからは特定の人や団体に言ってはいませんが、少なくとも「商店街」「活性化」を名目に、内容そっちのけで自身の私腹や関係者の生活費の心配、目先の資金調達のために事業受託(税金)を利用するのは問題なのでは?(と思う)と言いたいです。

     

    また、公的資金絡みなく入ってくる入居者や既存店舗で商売・経営されている方、自主活動・運営している方達に失礼な状況・居づらい状況を作り出すことは、けっしてあってはならない行為だと思います。



    1. author : 秋友 かんな ( 2014年4月16日 11:23 AM )

      出会いには常に学びがある


  •  

    島野芳子さん(版画家)との出会い。
    メールのやりとり(2013.10~)を経て、沖縄での初対面となった日曜日(2014.4.13)。
    会って日々いろいろな話をしていると、お迎えして本当によかったなーと出会いに感謝しています。

     

    昨晩は滞在先の1Fで、ささやかな歓迎会を開きました。

    shimano1.JPG

    shimano3.JPG shimano2.JPG 

     

    今回の受け入れは、プライベート(個人的な)活動(私も島野さんも)で、私はこの経験を(もちろん)OCV活動に活かしていきますが、外部資金を使わず自主活動(予算)で、どうアテンド、コーディネート、スケジュール組みができるか?動けるかを検証、実践(も)したかったので、経験豊富な島野さんに「勉強させてください!」とお願いし(了解の上)、受け入れをすることにしました。

     

    12日間の滞在目的は、作品制作の前段階となるリサーチ・レジデンシーです。これまで作品のモチーフに度々登場する「沖縄」というテーマを、実際体感することで作品は新たな色をみせる(のだろう)とおっしゃっていました。そのためのアテンド、コーディネートのお手伝いができることは嬉しい(喜び)です。時間の許す限り、いろいろな視点で沖縄を体験してもらいたいなーと考えています。

     

    プライベートとはいえ、せっかくの出会いを公開交流という場で共有したいので、大々的な告知はしませんが、どなた様もお気軽にお越し下さい。
    作品の話、数々携わるプロジェクトの話など、興味深い活動ばかりです。

     

    [アーティストトークのお知らせ]※複数作品展示もいたします。

    日時:2014年4月20日(日)15:00~
    会場:ギャラリー ラファイエット
    住所:沖縄市中央4-1-3 2F



    1. author : 秋友 かんな ( 2014年4月14日 09:05 PM )

      ニューメキシコ⇔オキナワ


  • 版画家の島野芳子さん、昨晩ぶじ沖縄市入りされました。
    http://www.oc-village.com/info/2014/04/post-83.html

    本日から制作・リサーチスタートされています。
    12日間の短い滞在なので(10日間から変更)、作品を完成させるのは難しいですが、沖縄でいろんな人や場所と出会い、そのインスピレーション、イマジネーションから生まれる作品の完成が楽しみです。

     

    来て早々まず案内した先は、滞在先から目と鼻の先にある「沖縄市戦後文化資料展示室ヒストリート」
    沖縄市に滞在したら行かなきゃですね。欠かせません。
    http://www.city.okinawa.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=112&id=2569&page=1

    h1.JPG 
    h2.JPG h03.JPG
    h04.JPG
    h05.JPG

     

    島野さんに、遠方での滞在制作をなぜ定期的にされているのですか?と訊きました。
    それは、初心(ビギナー)に戻れるから、滞在先での出会いや出来事の中で多くの学びがあります、だそうです。

     

    昨晩、スライドで作品をみせていただきましたが、海外生活が長くても日本・日本人を彷彿させる作品に、きっと欧米人は作品の中に東洋の美しさを感じるだろうし、日本人(私)は安堵感を覚えました。

    沖縄に対する深い思いにも触れることができました。

    あらためてアーティストトークをしていただきたいなと考えています(予定)。



    1. author : 秋友 かんな ( 2014年2月 9日 11:15 AM )

      雪がぎっしり☆


  • 昨日(我が家に)届いた、個人的な贈りもの... 

    かまくらで有名な秋田県横手市(知人)から届いた雪(ミニかまくら)でした。

    minik4.JPGminik5.JPG

    minik1.JPGminik2.JPG

    続きを読む...

    1. author : 秋友 かんな ( 2013年12月 1日 06:05 PM )

      2013囲む会vol.4


  • 昨晩の「2013囲む会vol.4」 ゲスト:比嘉良治(Yoshiharu Higa)
    NY⇔沖縄「コザ・ちゃうき~ばなし」へお越しいただきありがとうございました。

    詳細>http://www.oc-village.com/info/2013/11/2013vol4.html

     

    北部からも南部からも県外からも、多くの方に足を運んでいただき感謝いたします。

     

    多方面からいろいろな方と様々な観点で話ができたことは、囲む会の趣旨に沿った理想的な形でした。ゲストとの一問一答(ゆんたく~)も実現することができ大変有意義な時間となりました。

    yoshi2.JPG
    yoshi4.JPG 

    人は不安定な時ほど真剣に物事をあれこれ考えるし行動する。とうぜん安定を求めるだろうが不安定ぐらいがちょうどいいと思うんだ、というゲストの話が印象的でした。

    続きを読む...

  • 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11