DIARY|記録

      介川貴晶 の記事
      author : 介川貴晶 ( 2011年11月 3日 12:21 PM )

      展覧会のお知らせ



  • openokinawa_omote.jpg

    11月26日(土)から沖縄市コザにあるスペース「space tropical」で展覧会を企画しました。

    初めての企画展となりますので、非常に緊張しておりますがどうぞ宜しくお願いします。

     

     

    Open Okinawa 沖縄幕開け! 展
    
    会期:11月26日(土)~12月04日(日)
    会場:space tropical( 沖縄市中央1-16-10 2F) 地図
    入場料:500 円
    参加アーティスト:石川竜一、浦田健二、須藤系、平良亜弥、吉濱翔
    
    
    
    ■概要
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    2011 年、前島アートセンター(MAC) が解散宣言をし沖縄のアートシーンが転換期を迎えている今、これから私たちアーティストたちに何が必要か、何をすべきなのかを模索していくとともに、新たなアートシーンの幕開けを歓迎するセレモニーとして展覧会を開催。また本展示の会場は、今年から始動した「沖縄アートプロジェクト」の空き店舗再生事業により生まれたアトリエであり、そういった空間から現代アートと沖縄の地域的歴史的特異性との関わり方についても考えていきます。
    続きを読む...

    1. author : 介川貴晶 ( 2011年9月 3日 10:26 PM )

      コザのアトリエ物件巡り


  • こんにちは。介川です。

     

    沖縄に移住して早4ヶ月が経過しました。
    私は今年5月頃に、ほぼノープランで沖縄にやってまいりました。
    お金が尽きれば即帰還という状態でしたが、運良くすぐに仕事が見つかり、無事移住することが出来ました。

    それもひとえに、沖縄で出会った方々のお力添えがあったからだと思っており、非常に感謝しております。皆様には今後共末永くよろしくお願いいたしますと、この場を借りてお伝えさせていただきます。


    さてさて、
    ここ最近、当アートプロジェクトのリノベーション事業が着々と進行しております。このリノベーション事業ではコザの周辺地域にある、空き店舗を活用したアーティスト・クリエイターの為のアートスペースの誘致及び整備を行っています。

    (※詳しくは、アートエリア形成事業 『沖縄クリエイターズビレッジ』をご覧下さい。)


    こちらは8月に入居されたアーティストの吉濱翔さんの物件。
    名前は「スペース トロピカル」。今後は、アトリエ兼イベントスペースとして様々な企画を練っているのだとか。
    また、9月4日はこちらのスペースのオープニングパーティが行われるので、ご興味がある方は是非参加してみてください。(詳細は記事最下部に記載)

    image.jpegのサムネール画像 image (2).jpegのサムネール画像 
    作品が置かれることで空間に深みが生まれます。

     

    他にもリノベーション物件候補として交渉中の物件も色々と見学していますが、正直思っていたよりも綺麗で広い物件が多く、非常にびっくりしました。内装が独特な物件も多く、自分だったらどんなふうに使おうかな~と一人妄想に更けておりました...。

    image (4).jpegのサムネール画像 image (6).jpegのサムネール画像
    日当り良好。内装もとても綺麗。特に入り口がお気に入りです。


    また、別件ですがoffice BULATの各プロジェクトのフライヤーが完成いたしました。
    このフライヤーは沖縄市「カラーズハウス」と「九州沖縄アジアアート観光ウィーク」にて設置してありますので、お立ち寄りの際は是非手にとってご覧ください。

    image (5).jpeg
    左から「沖縄クリエイターズヴィレッジ」「沖縄アートプロジェクト」「沖縄デザインプロジェクト」


    下記「スペース トロピカル」オープニングパーティの詳細情報です。

    --------------------------------------------------------------------
    この度沖縄市中央にあります一番街内にアトリエを設けることになりまして、急ではありますが、アトリエのお披露目を兼ねたオープニングパーティーを開催することになりました。簡単な食事とアトリエトロピカルが今後どのようなスペースになっていくかなど話、DJやライブなどといった内容で行いますこで、お誘い合わせのうえぜひ遊びにいらしてください。


    日時:2011年9月4日(日) 午後5時から21時予定
    会費:500円(一品持ち寄りもお願いいたします)
    場所:space tropical(当アトリエ) 沖縄市中央1-16-10-2f(一番街内レモン通り)

    ※当日9月4日から18日まで高木薫個展を行っております。オープニングパーティーでは高木薫によるギャラリートークもございます。

    ※DJやライヴなどの飛び込み出演歓迎。

    ※駐車場はお近くの有料駐車場またはコリンザ斜め向かいの市民駐車場をご利用ください。


    現在出演が決まっているのは

    -live-
    TABQURIA
    817
    銀天街さん
    サキマジュン

    -DJ-
    もしもし
    大爆笑

    -VJ-
    avisiadeot

    出演者は募集しています。ぜひ出演されたい方はコメントやメッセージなどをください。音楽や美術でみたされたスペースにしたいです。

    -----------------------------------------------------------------------



    1. author : 介川貴晶 ( 2011年8月25日 12:55 PM )

      雑誌「las barcas(ラスバルカス)」が創刊!


  • 7月16日に沖縄県内で活動するアーティスト、クリエイーターなどが手掛けるアート雑誌「las bracas(ラスバルカス)」が創刊されました。


    昨日仕事終わり、沖縄市から那覇市のジュンク堂まですっ飛ばして買ってきました!(まだ読んでないけど)
    在庫も残りわずかとなっているそうなので、興味がある方はお早めに~。
    店頭には置いてないみたいんだったので、店員さんに尋ねてみるといいですよ。
    価格は850円。「言事堂」(那覇市若狭3)、「ジュンク堂那覇店」(牧志1)、「蒼穹舎」(東京都新宿)で販売中。

     


    以下、雑誌についての詳細です。

    「las barcas(ラスバルカス)」(公式サイトより転載)

    ----------------------------------------------------------

    las barcas 1


    言葉とアートの旅を。
    沖縄を中心に活動しているアーティストやキュレーター、研究者が集まり、批評、文学、アート作品を自由に発表できる場を作るべく立ち上げました。
    タイトルの「las barcas」は、スペイン語で「小さな舟」の意。
    小舟で、力強く、丁寧に言葉とアートの旅をするように編んだ一冊です。

    <目次>
    漕ぎ出す前に
    崎浜 慎・・・極楽鳥花
    徳田 匡・・・「相互扶助」が弾圧され、「反(脱) 原発運動」が嫌悪される!?
    白木 游・・・或ル記憶
    酒井 直樹・吉田 裕(翻訳)・・・国民的なものに先行する国民横断的なもの―翻訳と境界化
    根間 智子・・・鳥の巣
    井上 間従文・・・「パレルゴン」の横断―安谷屋正義と沖縄の風景の「創造」
    奥間 勝也・・・自分からの逃走
    岡田 有美子(cimarcus)⇔川口 隆夫(パフォーマー)【往復書簡】
    濱 治佳・・・始まりは船の上—あちらこちらでサーカスのように…cimarcus(シマーカス)………
    吉増 剛造・・・(もののともとともに 剛造)
    山城 知佳子・砂川 敦志・・・黙認浜、肉屋の女、海に漂う風と歌う男—………
    仲宗根 香織・・・光を追いかける
    新城 郁夫・・・水の記憶の断想
    山城 知佳子・・・コロスの唄—Choros of the Melodies


    <編集メンバー>
    井上間従文、岡田有美子、新城郁夫、仲宗根香織、根間智子、濱治佳、山城知佳子

    <雑誌体裁>
    サイズ:A4変形(21cm_25cm)
    発行部数:500部
    発売日:7月中旬
    不定期刊
    価格:850円

    ----------------------------------------------------------


    ■las barcas ウェブサイト
    http://lasbarcas.jimdo.com/

    ■Twitter
    https://twitter.com/#!/lasbarcas_book



    1. author : 介川貴晶 ( 2011年7月29日 12:43 PM )

      自己紹介などなど


  •  

    はじめまして。介川貴晶と言います。
    私は6月からO.C.Vに参加させてもらっています。
    現在私は、office BULATが実施しているアートエリア形成事業「Okinawa ART PROJECT」のWEBを担当しております。

     

    このアートエリア形成事業とは何かと言いますと、沖縄市コザ周辺にある商店街などにある、いわゆる「空き店舗」をリノベーション(改修)またはコンバージョン(用途変換)し、アーティストやクリエイターのアトリエとして誘致していくことでコザをアーティスト・クリエイターが集う街に形成しようとうプロジェクトです。詳しくはこちらのページをご覧ください。(http://www.oc-village.com/aboutocv/


    個人的にはコザのような異質な空間(良い意味で)はアーティスト・クリエイターにとっては非常に興味深いものではないかと考えています。今後は県内だけでなく県外からアーティストインレジデンスプログラムなどにつなげられたらと、おぼろげながら願っています。コザに住んで数か月ですが、これからどんどんとコザの魅力を発掘し、発信していこうと思いますので、皆様どうぞよろしくお願いします。


    なお、「Okinawa ART PROJECT」の最新情報は、下記のブログやfacebook、twitterなどで配信中ですのでご興味ある方はフォローをお願いします。


     

    「Okinawa ART PROJECT」

    ■ブログ
    http://okinawaartproject.blogspot.com/

    ■facebook
    http://www.facebook.com/pages/Okinawa-ART-PROJECT/206416309394040

    ■twitte
    https://twitter.com/#!/OkinawaArt