DIARY|記録

      Entry Page - 記事ページ -
      author : 平岡 昌也 (2014年10月28日 03:46 PM)

      パウラさん☆


  • こんにちは☆平岡です。

     

    「ジュネチックinコザ」で滞在・リサーチ、制作発表をおこなう招聘アーティストの一人、パウラさんへインタビューしましたので、パウラさんのコメントをご紹介します!

    (「ジュネチック in コザ」の詳細は 詳しくはこちら→ )


     

    パウラさんは、スペイン・バルセロナ生まれの写真家さんです。2012年に沖縄へ移住され、コザのシェアスタジオ(アーケイド)で活動されています。


     

    先月に第一子が生まれたばかりなのですが、ジュネチックに向けて熱い想いを伝えてくださいました。ありがとうございます。どんな作品になるのでしょう!楽しみですね。

     

    パウラさん.jpg

    - 続きはこちらから -

     

     

    **********************************

     

    ●パウラさん、展示のイメージを教えてください!

     

    コンセプトは、「私からみたコザのポートレート」です。コザの街はまるで散らばったパズルのようで、そっと耳を傾けるとその断片が自身の歴史を語りかけてくれます。私はそれを受けて、趣のある建物などを撮影し、コラージュとして街を再構成してみました。

     

    ●ジュネチックに向けてのひとことお願いします!!

     

    コザは私の作業場でもあり、沖縄の中で最も魅力のある場所のひとつだと思います。そのため、今回のプロジェクトに参加することにより、私自身もコザの一部になれると感じているのでとても光栄です。また、「ジュネチック」がコザで開催されることに対して大きな期待を抱いています。多くのお客さんがコザを訪れて、その独特な空間を新たな視点で見つめ直す機会になればと思います。

     

    ●ジュネチック以外の日頃の制作も含めて、コザで制作して感じることなどあれば教えてください。

     

    最近コザに移り住んできた外国人フォトグラファーとして、とてもインパクトの強い街だと思います。建物の外観、光や配色など、ビジュアル的にユニークです。アーケイドでは、多方面でサポートしてくれる仲間に支えられながら、自由に創作することができます。大変恵まれた環境に感謝です。

     

    ***************************************

     

    ジュネチック in コザ

    会期:2014年12月4日(木)〜14日(日)

    時間:12:00〜19:00

    場所:一番街商店街およびその周辺

    入場料:無料

    招聘アーティスト:上原耕生、窪山洋子、藤原パウラ、豊里友行、Orawan Arunrak

    主催:NPO法人 琉・動・体  http://okiart.jugem.jp/

    支援:沖縄県、(公財)沖縄県文化振興会「平成26年度沖縄文化活性化・創造発信支援事業」

    詳しくはこちら→ 

  • 第2回朝食会と一番街音頭☆ <<  |  >> 色とりどりでHappy☆