DIARY|記録

      Entry Page - 記事ページ -
      author : 秋友 かんな (2012年2月 6日 07:46 PM)

      2012年の抱負


  • 遅ればせながら、今年の決意表明!

    昨年は私にとって本当に貴重な年でした。

    人生って日々勉強ですね!

     

    さて2012年ですが、その貴重な2011年のおかげで、新たな心構え(仕切り直し)というか、私自身、思うこと(考えること)が多々あり、いろんな意味でリセット中です。

     

    「沖縄クリエイターズビレッジ」事業を中心とする街づくりは、引き続き地域と行政との協働作業で進めていきます。

    それは一部公的資金を活用した「街づくり」と「人づくり」

     

    今年は(も)継続して「空き店舗再生企画」は行っていきますが、要望の多かったイベント「Kozza DessART」の再開、そして滞在・制作・発表・交流プログラム「KOZA A.I.R」の再開も検討しています。

    また子ども達と実施した写真のワークショップ「わがまち探検隊」の再開も検討中。

    今年は地域の子ども達に感性で語りかける様々なワークショップの開催を立案予定です。街の魅力を共に見つけ出し、ワクワクする街を感じてほしい!

    時代を担う彼ら彼女らに創造する楽しさを共有したいと考えています。

     

    そして「Office BULAT」はというと…

    - 続きはこちらから -

    コザの街づくり事業が先決してしまった感ありですが、今年は本気でビジネス(生業)を考えています。

    けっして「沖縄クリエイターズビレッジ」事業をおろそかにするということではなく、公的資金は社会(地域)貢献をするためにある。その役目をしっかり果たしていきます。

    しかしながら、それを継続していくためには、私自身(オフィスブラット)はしっかり自立経営ができていなければなりません。自社の自立経営ができてこそ、社会(地域)貢献も担うことができると思うから。

     

    なのでコザの街づくり事業も継続していきますが、オフィスブラットは今年、本来やるべき「ビジネス」のことをしっかり考え、「街づくり」事業と並行して動いていきます。

     

    どうぞ今後とも「沖縄クリエイターズビレッジ」の活動、そしてオフィスブラットの展開にご期待下さい。

  • 交流サロンの模様 <<  |  >> 空き店舗とはいえ