DIARY|記録

      Entry Page - 記事ページ -
      author : 臼澤 香子 (2011年5月20日 06:06 PM)

      第2回コーチング


  • はいさーい!

    東京の玉城さんによるデザインコーチング

    第2回目となりました!

     

    時は2011年、5月20日(金)15時。

    カラーズハウスにて

     

     

      

    今回は商品作りについて、

    さらに「マーケティング」などに関してもお話をしていただきました!

     

    属性や、カラーを踏まえたマーケティングの重要性や

    「プロダクト・アウト」「マーケット・イン」のモノ作り、

    そしてそこへ乗せるための、商品のクオリティ。

    さらに「適価」の設定について。

     

    そしてデザイナーに必要な、

    プロデューサーによる「感性のチューニング」

    (より良くリノベーションされてオンリーワンに近づくこと。クオリティ向上にもつながる)

     

    身近に、「自分に対し的確に言ってくれる人」「自分を適正に評価してくれる人」

    「褒めてもちあげてくれる人」などがいる環境も大事だということ。

     

    さらに「情報収集」!

    旬な情報、人気情報などを(全部ではなく、要所をおさえて)インプットすること。

    それがまた感度のチューニングになり、

    そこで得たヒントや知識を、自分なりの表現でアウトプットする、

    人をうならせるネタとして提供できるほど、質の高いモノ作り。

    人に負けない何かを持つということ。

     

    そんないろんな大事なことをしっかり教えていただきました!

     

    そして沖縄という環境についてのお話も。

    競争社会の厳しい都心などに比べて、リラックスした環境が生み出す「慣れ」「恒常性」、

    それを打ち砕いて緊張感を持って制作ができれば、

    宝物がいっぱいの沖縄は感性を育むのに最適な、最高の場所だとおっしゃっておりました。

     

    たしかに、もうひと踏ん張りだなあ、と思います。自分、ちょっとたるんでたっす!

    チャンスをつかむ為にも、アンテナを張って、

    常に熱意やガッツを持っていきたいな、と考える機会となりました。

     

     

    そして後半は、

    前回の課題でもあったそれぞれのポートフォリオをもってのプレゼン!!

    緊張の時です…!!

     

    写真が無いのですが、

    三者三様、個性がそれぞれ出たポートフォリオを作成してきました。

    ポートフォリオは2種類。

    「今までの全作品」をまとめたものと、

    「個性や方向性を絞り込んだもの」。

    (私はこういう路線でやっていきたいのですがどうでしょうか?的な)

     

    例として私の話をしますと、全作品ポートフォリオ(経歴等も含め)に加え、

    そこからさらに系統を絞り込んだポートフォリオを、テーマを決めて作成しました。

    (メルヘンと悪夢、二面性やギャップをテーマにした作品達を、絵本をモチーフにした形にまとめてみました。)

    そしてさらに、立体での作品として大学時代に制作した漆の作品達もお披露目させていただきました。

     

    そんなこんなで全員がプレゼンをして、講評をしていただきましたよー!

     

    それは、それぞれの胸のうちに、秘めておいておきましょうかね?^^笑

     

    我々のコーチングをするにあたって、

    的確に、時にはシビアに、優しく丁寧に教えて、声をかけてくださる玉城さんには本当に感謝ですね!

     

     

    さて次回までに、

    そのポートフォリオの中から作品を抜粋して(プロモーションできるように)

    データ化しておく!というのが課題でーす!

    日々の制作、インプットも大切ですね!

    モチベーションを保って、がんばっていきましょーーー!

  • Jeans Shop Tsuha <<  |  >> カレー販売絶好調!!