「アート」がつなぐ「人」と「場所」

 

継続した文化的活動を行う中で培われた「人」と「場所」のネットワークが、
地域コミュニティを中心に、県内外・海外へと繋がっています。
沖縄での滞在・リサーチ、制作・発表のコーディネート、アテンド、サポート業務に対応しています。

 

■本拠地:沖縄市❤LOVE KOZA

■事業開始:2010年本格始動(office BULAT 企画立案)

※2012年〜NPO法人 琉・動・体に運営移行。

■事務局:シェアワークスペース「COLORS HOUSE」

 

■ 事業目的(2010年当時)と進捗(2017年4月現在)

沖縄市一番街商店街周辺をモデル地区にクリエイティブ層の集積と交流を目的に実施された事業は、当初から地域の皆さんや行政の協力などもあり、様々な交流の場を生み創造拠点が根付くきっかけを作りました。

[アーカイブ資料]

≫ 沖縄クリエイターズビレッジ事業に至までの歩み:arterea.pdf

≫ office BULATの挑戦『ソーシャルプロジェクト』:ocvAction.pdf

≫ 得る成果も気づく課題と解決も実行してこそ!:ocvA2012.pdf

≫ OCVの挑戦:OCV_projector_document20120303.pdf

 

2014年春、活動の総括をした際にいただいた評価は「同事業は数々のきっかけを作り残してくれた」でした。
その言葉を頂戴した時、人の繋がりを含め様々な出会い、貴重な経験、そして多くの気づきが一気にフラッシュバックし、次なる展開に向けて決意を新たにした次第です。

[関連事業実績]

●平成22年度、23年度、24年度 沖縄市「クリエイター支援事業」
≫ 22年度実績報告:creatorshien.pdf
≫ 23年度実績報告:creatorshienn.pdf
≫ 24年度実績報告:creatorshiennn.pdf

●平成23年度 沖縄県「文化産業振興地域形成モデル事業」
≫ 活動報告:「沖縄アートプロジェクト」ブログ

●平成24年度、25年度、26年度
(公財)沖縄県文化振興会「沖縄文化活性化・創造発信支援事業」
≫ 活動報告:「NPO法人 琉・動・体」ブログ

 

そして2015年、これまでの活動を集約し、自主事業として舵を切ったのが、アートトラベラーの受け入れ(コーディネート、アテンド、サポート業務)です。加えて2015年は戦後70年も重なり、とりわけ「平和と文化」の発信に注力し、以降、その活動に尽力する日々が続いています。

 

そんな折の2016年、繋がりは不思議なもので、日々の活動は様々な接点を紡ぎます。現在の栄町市場がある場所は、戦前、ひめゆり学徒隊の母校である沖縄県師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校がありました。そこに今なお歴史を刻み佇む「公益財団法人 沖縄県女師・一高女ひめゆり平和祈念財団」の同窓会館が存在しています。その建物のリノベーション事業に携わることになり、リノベーション後の利活用でも運用協力と運営管理をする運びとなりました。

事業概要>http://www.oc-village.com/HIMEYURI%20at%20SAKAEMACHI%202017.10.pdf

 

2017年は当NPOにとって、新たなチャレンジがはじまる年となります。

今後もムリせず日々の活動の中から自然に拓かれていく道に対応しながら、「人」と「場所」をつなぐ役目に取り組んで参りますので、変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

 

2017年4月

NPO法人 琉・動・体
理事長 秋友 かんな

NPO-RDT.jpg

 

ひめゆり同窓会館 2階「ひめゆりピースホール」← Facebook page

 

hall1.jpg hall2.jpg

 

ひめゆり同窓会館 3階「リリィ ホステル」← Facebook page

 

三つ折チラシ表.jpg 三つ折チラシ裏.jpg